忘備録

忘備録または雑記

Hyper-VとVirtualBoxのベンチマーク

今までVirtualBoxを使ってたのだけど、最近Hyper-Vを使うようになったらゲストのGentoo Linuxの動作が軽く感じたのでUnixBenchでベンチマークを取って比較してみた。ホストマシンはWindows 10 Proで、CPUはCore i5-4690K。VirtualBoxのバージョンは5.2.30。

なんかDhrystoneのスコアが4倍以上違う。(VirtualBoxのコア数が1になってるわけではないです。シングルスレッドのスコアも4倍以上違う。)整数演算は体感速度にかなり影響するという、古来の定説を思い出した。

f:id:geroforce:20190825225753p:plain

f:id:geroforce:20190826095331p:plain

とは言え、整数演算でここまで差が出るものなのだろうか。不思議だ。

何か設定が違うのかなと思い、同一のHDDイメージを使用してUnixBenchを走らせたが結果は同じだった。

バーチャルマシンに割り当てるCPU数が多いとホストマシンとリソースを奪い合ってよくないらしいので、VirtualBoxに割り当てる物理コア数を2に減らしてみたが、スコアは普通に1/2になった。

また、VirtualBoxはバーチャルマシンを複数実行した時のパフォーマンスが高いという記事を見つけたので、バーチャルマシンを2つ立ち上げてUnixBenchを2つ同時実行してみたが、スコアは普通に1/2になった。

なぜここまでHyper-VVirtualBoxで差がつくのだろう?誰か教えて欲しい。